整骨院・むち打ち治療なら熊本 今川鍼灸整骨院

定休日
日曜
祝日
受付時間
午前 8:30~12:00   月・金は20:00まで
午後 15:00~19:00  水曜午後は
土曜 8:30~13:00   予約・往診のみ

お問い合わせは096-331-0180

ブログ

HOME > ブログ

全ての記事

身体の歪み
2015.07.24

身体が歪むと腰痛や肩こり、頭痛など様々な症状を引き起こしてしまいます。症状の程度は人によって異なりますが、身体に少しでも違和感や痛みがあると、充実した生活を送ることはできません。また痛みに耐え続けることで精神的なダメージを受ける恐れもあります。

身体に歪みが生じる原因

身体に歪みが生じる原因は様々ですが、一番多いのがデスクワークや立ち仕事による歪みです。
デスクワークや立ち仕事では長時間同じ姿勢で同じ作業を繰り返すので、常に同じ筋肉を使うことになります。そのため常に使う筋肉だけが強くなり、他の箇所の筋肉とのバランスが悪くなって、歪みを引き起こしてしまうのです。
また、同じ姿勢をとり続けていると、その姿勢が癖になり、仕事以外の日常生活でも同じ姿勢になってしまいます。肩こりや腰痛の原因につながる可能性があるので、作業の合間にストレッチをして筋肉をほぐしたり、作業で使わない他の箇所の筋肉を鍛えることが大切です。

また、バッグを持つ際にいつも同じ肩に掛けたり、テレビを観る際に背中を丸めて座ったりしていませんか?
日常生活で身についた癖は、身体の歪みを引き起こす原因となります。身についた癖は無意識のうちにやっていることが多いため、矯正するのは難しいとされています。しかし、意識するだけで変わるはずです。
外出する際に全身鏡で自分の姿勢を確認するなど、努力をすると良いでしょう。

また、運動不足の方も要注意です。運動をしないと身体中の筋肉が凝り固まってしまうので、身体が硬くなり歪んでしまいます。
人間の身体には本来、バランスが悪くなると、そのバランスを元に戻そうとする働きがあります。しかし、身体が硬いと元に戻る力も弱くなるため、余計身体に負担が掛かってしまうのです。

人間の身体はつながっているので、どこかが歪むと他の箇所も歪んでしまいます。特に女性は骨盤が歪むと、不妊や生理痛などになる恐れもあります。心身の健康のためにも身体の歪みについて考えてみましょう。

当院は、口コミでも人気のある整骨院なので、初めて整骨院を利用するという方におすすめです。場所は、熊本県熊本市にあります。交通事故によるむち打ちの症状で悩んでいる方もぜひ当院にご相談下さい。

整体と鍼灸の違い
2015.07.24

健康を維持するために整体や鍼灸の施術を受けられている方もいらっしゃるでしょう。整体や鍼灸はどのような施術を行っているかご存知でしょうか。こちらでは、整体と鍼灸の違いをご紹介します。これから整体や鍼灸の施術を受けられる方は参考にして下さい。

整体

整体というと骨をボキボキ鳴らすイメージを持たれている方が多いでしょう。人間の体は筋肉や骨のバラ ンスが崩れてしまうと様々な悪影響となり、頭痛やめまいなどを引き起こしたりします。肩こりや腰痛もこのように筋肉や骨のバランスが崩れてしまっているこ とが原因になることもあります。整体ではこのようにバランスが崩れてしまっている骨格の歪みやズレ、筋肉を整える施術を行います。整体は民間療法なので国 家資格は必要ありません。

鍼灸

鍼を使用する施術というと怖いイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょう。鍼灸の施術で使用す る鍼はとても細いので痛みを感じにくいです。また、お灸も気持ち良い程度の温かみを感じる程度なのでご安心して施術を受けることができます。鍼灸の施術で は鍼とお灸を使用して体のツボに刺激を与え、気血の流れをサポートします。気血の流れが悪いと健康にも病気にかかりやすい体になってしまいます。鍼灸は気 血の流れをサポートして体の調子を整えることになります。鍼灸の施術を行うには鍼師、灸師の国家資格が必要になります。

整体と鍼灸の違いについて

整体では骨格のズレを手技で体の外側からバランスを整え、鍼灸では鍼とお灸を使用して気血の流れをサ ポートし、体の内側からバランスを整えるということになります。崩れてしまっているバランスを整えるという目的は共通していますが、整える場所や施術方法 に違いがあるのです。どちらの施術を受けるか悩まれている方は、体の状態に合った施術方法を選ぶようにすると良いでしょう。

整体と鍼灸にはこのような違いがあります。健康を維持するためにも目的に合った施術を受けるようにしましょう。

熊本県にある当院では、鍼灸に加え構造医学を基に産後の骨盤矯正なども行っております。

骨盤の歪みが気になる方は、ぜひ当院にご相談下さい。

鍼灸の鍼の種類
2015.07.24

体に不調が現れたときは、鍼灸をするという方もいらっしゃるでしょう。鍼灸の施術では鍼と灸を使用して体中のツボに刺激を与えます。そんな鍼灸の施術で使用している鍼には様々な種類があるのです。そこでこちらでは鍼灸の鍼の種類をご紹介いたします。

これから初めて鍼灸の施術を受けられる方の中には不安を抱えられている方もいらっしゃるでしょう。鍼 が体に刺さるというととても痛そうで怖いという方もいらっしゃいますが、鍼灸の施術で使用する鍼は髪の毛のように細い特徴があり刺入しやすく、痛みを感じ にくい構造になっています。日本の施術で使用している鍼は日本人の体に合わせて作られているのでご安心して施術を受けることができるのではないでしょう か。

種類
  • ごう鍼とは

金、銀、ステンレスなどの材質で作られています。鍼灸の施術で一般的に使用されている鍼です。こちらのごう鍼は髪の毛ぐらいの細さで、長さは約3cmから5cmの鍼です。

 

  • てい鍼とは

この鍼は先が丸く、お肌に接触させるだけの刺さない鍼です。施術方法は、循環路の経路と呼ばれている部分に当てます。

 

  • 円皮鍼とは

円皮鍼はご家庭でも簡単に行うことができる鍼です。他の鍼とは別にテープに小さな鍼が付いたものです。鍼の施術を受けるとなると10分、30分と時間が短いですが、こちらの円皮鍼は約1日から7日と長時間張っておくことができる特徴があります。

 

  • 小児鍼とは

文字通りお子様にも安心して施術を受けていただけるようなお子様のための刺さない鍼です。生後約1ヶ月から施術を受けることができます。

 

  • ざん鍼

こちらの鍼も刺しません。突く、叩く、押さえる、擦って使用します。ヘラのような形のものやラッパのような形のものがあります。

このように鍼灸の鍼には様々な種類があり、形も施術方法にも違いがあるのです。刺さない鍼もあるので小さいお子様から鍼が怖いというイメージを持たれている方と幅広い方にご安心して施術を受けていただけるでしょう。

 

当院は、そんな鍼灸の施術を行っております。場所は、熊本県熊本市にありますので、熊本にお住みの方はぜひお越しください。口コミでも人気のある整骨院なので、初めて鍼灸を受けるという方におすすめです。鍼灸施術の他にも、肩こりや腰痛に関する施術も行っております。

鍼灸の施術タイプ
2015.07.24

鍼灸の施術といっても様々なタイプがあります。施術を受けるならば、目的に合わせて施術タイプや病院 を選ぶことが大切になります。どのような症状でどのような施術を受けたいかと前もって目的を明確に絞るとスムーズに選ぶことができます。そこで、鍼灸の施 術タイプをご紹介します。

伝統古典鍼灸について

伝統古典鍼灸では肩こりや腰痛をはじめ、内臓疾患、成人病など幅広い分野に対応することができます。伝統的な手法で体を分析することが特徴になります。伝統古典鍼灸では東洋医学の理論を取り入れて施術を行います。

専門型鍼灸について

専門型鍼灸ではスポーツや美容など専門的に鍼灸を行います。専門的に鍼灸を行うので目的がはっきり決まっている方、重点的に施術を受けたいと考えられている方は満足できる施術を受けることができるでしょう。

西洋医学的な鍼灸について

体の状態や症状を分析するとき、施術を行うときに西洋医学的な知識や技術を取り入れることが特徴になります。西洋医学的な鍼灸は筋肉や神経、外傷やスポーツなどの運動器疾患でお悩みの方にぴったりな鍼灸です。

ツボ療法の鍼灸について

ツボ療法の鍼灸は言葉の通り、ツボと症状を対応させて施術を行います。ツボを取り入れて行うため、知識だけではなく、経験を豊富に持っている鍼灸師を探すことがポイントになります。

あれもこれも鍼灸について

様々な系統の鍼灸を混ぜて施術を行います。また鍼灸の施術だけではなく、整体の施術やマッサージの施術を取り入れているものもあります。

 

鍼灸の施術にはこのように様々なタイプがあります。目的に合った施術を受けることで満足することができるでしょう。また悩んでいる体の不調も整えることができるでしょう。

当 院は、患者さんの体の状態に合わせた施術を行い、全身のバランスを整えることを方針に施術を行っている整骨院です。肩こりや腰痛で悩んでいる方、交通事故 によるむち打ちなどで悩んでいる方はぜひ当院にご相談下さい。場所は熊本市にありますので、熊本にて鍼灸施術を受けたいと考えている方はぜひ当院までお越 し下さい。

腰痛の原因
2015.07.24

デスクワークが多い現代社会では、腰痛を訴える方が多くいらっしゃいます。痛みの程度も人により異なりますが、腰に痛みや違和感があるだけで日常生活に支障が生じます。毎日を楽しく過ごすためにも、腰痛にならないように対策を講じましょう。

腰痛を患う原因は、デスクワーク以外にも様々なものがあります。

 

・精神的な緊張
不安を抱えると自律神経が乱れ、腰まわりの筋肉が緊張してしまいます。緊張により凝り固まった筋肉は、腰背部へ大きな負担を掛けてしまいます。
また腰痛に耐え、腰の心配をすることで余計にストレスが増えてしまい腰痛が慢性化してしまう可能性もあります。

 

・姿勢
デスクワークや立ち仕事をしていると長時間同じ姿勢で作業をするため、腰に負担が掛かってしまいます。
特にデスクワークは前屈姿勢になりがちなので姿勢が悪くなり、腰を支える筋肉の力が弱まって椎間板に亀裂が入ってしまう可能性があります。また、猫背の方も要注意です。背中が丸くなるとともに、腰も大きく曲がってしまいます。

 

・運動不足
腰の使いすぎはよくありませんが、腰を全く使わないのも考えものです。腰痛を訴える人は、腰を支える筋肉が緊張して硬くなっていることが多いようです。筋肉の緊張をほぐさないと、腰痛は治りません。そのため、定期的に運動をすることが大切です。
運動をしないと筋肉が緊張して、硬くなってしまいます。腰痛にならないためにも、テレビを観ながらストレッチをし、仕事の合間に伸びをするなど少しでも体を動かすようにすると良いでしょう。

 

・内蔵疾患
内臓疾患により内臓の大きさが肥大すると、内部からお腹や腰が圧迫されてしまいます。この内臓による圧迫が腰痛の原因になっているのです。腰痛を伴う病気には十二指腸胃炎や胆嚢炎、尿路結石などがあります。

 

・血行不良

補正下着などで体が締めつけられると、血行不良になり新陳代謝が悪くなってしまいます。その結果、疲労物質を取り除くことが難しくなるため、筋肉が硬直し腰痛になってしまうのです。

腰痛で悩んでいる方は上記で述べたことを頭に入れ、腰痛を悪化させないようにして下さい。そして腰痛を根本的に改善させたいという方は、整骨院や鍼灸院に行かれるといいでしょう。

当 院は、熊本県熊本市にある鍼灸の施術も行っている整骨院です。腰痛に関する施術はもちろん、全身のバランスを整える施術も行っております。全身のバランス を整えることによって、体の様々な不調が解消されますし、美容の面でも良いです。なので、体の歪みが気になる方や美顔を目指しているという方はぜひ全身の バランスを整えて下さい。口コミでも人気のある整骨院なので、熊本にて整骨院をお探しの方はぜひ当院までお越し下さい。

交通事故の主な原因とは
2015.07.24

交通事故は、自動車を運転しているだけではなく、乗っているときや道路を歩いているときも巻き込まれる可能性があります。交通事故を起こさないように、または巻き込まれないようにするためには、現在起こっている交通事故の大きな原因を知っておくと良いでしょう。
ここでは、交通事故の原因をいくつかご紹介していきます。

 

脇見運転

一番多い原因として、脇見運転が挙げられます。特に若い世代に多いようです。考え事をしていたり、周りの景色に気を取られてしまったり、踏切の向こうにある信号に気を取られ前の車に追突してしまうなど、ちょっとした気の緩みで引き起こされるケースが多々あります。
人は危険だと思えば注意して運転しますが、逆に安全だと思えば気が緩んで脇見をしてしまいます。そんなときに事故が起こりやすくなっています。

 

運転操作のミス

誤った操作によって起こる事故は、ブレーキとアクセルの踏み間違えやハンドル操作のミスなどがあります。操作ミスによる事故の件数は減ってきているようですが、なかなか改善はみられないようです。ペダルの踏み間違えは高齢者の方が多いようです。
また、ハンドル操作のミスは、速度を出したままカーブを曲がったときに起こりやすいです。

信号無視

信号無視による事故は、二輪車や自転車運転者によるものが多く、死亡事故になるケースが多いです。

考え事をしていて赤信号に気づけなかったり、一旦停止をしたものの安全確認が不十分なまま前進したため起きてしまうことが多いです。

加害者になってしまうと、社会的責任や精神的な負担が重くのしかかってくるので、常に安全運転を心がけることが大切です。また、交通事故の被害に遭われた方は、体の痛みを感じながら保険など面倒な手続きも行わなければなりません。
すべて一人でこなすことに不安になってしまいます。そんなときは交通事故に強い整骨院などに相談することをおすすめします。
熊本市にある当院でも交通事故後の施術はもちろんですが、事故後の手続きや交渉事のアドバイスも行っております。熊本で整骨院をお探しになるなら、当院にお任せ下さい。

産後に起こる体の変化とは
2015.07.24

妊娠すると、お腹が大きくなったり胸が張ってくるなど、女性の体は様々な変化が現れてきます。しかし、そのような体の変化は妊娠中だけのものではなく、出産後にも現れます。出産後に起こる体の変化とはどのようなものがあるのでしょうか。

 

便秘と痔

産後は出産時の傷が心配になり、トイレを我慢してしまう傾向があります。また、母乳で水分を取られて しまうため、体内の水分が不足して便秘になりやすくなります。そして、お産でいきんだため痔になる方もいらっしゃいます。便秘が痔を悪化させてしまうとい う悪循環に陥りやすくなっていますので、こまめに水分を補給したり、食物繊維の多い食品を積極的に取るようにして便秘を予防することが大切です。

 

抜け毛

出産後の抜け毛の多さでびっくりされる方もいらっしゃいます。出産後のホルモンバランスの影響や授 乳、育児のストレスなど様々な原因が重なり、抜け毛が増えてしまうようです。ストレスを溜め込まないようにし、睡眠もできるだけ取るようにすることが、産 後の抜け毛を防ぐ方法です。

 

体型の変化

出産した後、体重は戻ったけれど体型が戻らないとお悩みの声をよく聞きます。元の体型に戻したいため に整体に通う方もいらっしゃいます。妊娠するとお腹の皮膚は引き伸ばされますが、出産した後もそのままになっています。そのため、妊娠前は引き締まってい た体型をしていても、出産したら体型に締まりがなくなってしまうのです。今まで着ていた洋服が着れなくなるのはそのためです。

 

体調の変化

出産後に体調が優れなくなることは多いですが、出産によってホルモンのバランスが急激に変化してしま うことで、不安になったり落ち込みやすくなるようです。また、不慣れな育児で疲れが溜まりやすく倦怠感に陥ったり、肩こりや腰痛、頭痛に悩まされる方もい らっしゃいます。腰痛は、出産によって骨盤がゆがむことで起こるといわれていますので、腰痛でお悩みなら整体で対処していきましょう。

肩こりが原因で起こる体の不調とは
2015.07.24

肩こりでお悩みの方もたくさんいらっしゃることでしょう。日本人の約半数以上の方が肩こりに悩まされ ているといわれる程、国民的な悩みのタネでもあります。しかし、ひどい肩こりになると様々な体調不良を引き起こしてしまいます。一体どのような体調不良が 起こるのでしょうか。

 

 

眼精疲労

眼精疲労の主な原因は、目のまわりにある筋肉の疲労といわれています。眼球が同じ位置のままでいる と、筋肉が疲労してしまいます。長時間パソコンやスマートフォンを操作すると目が疲れてくるのは、同じ距離でずっとピントを合わせたまましているからで す。しかし肩こりがあることで、血行不良になり目の筋肉が疲れやすくなることもあります。

頭痛

頭痛にはいくつかタイプがありますが、最も多いのが緊張型頭痛と呼ばれるものです。この緊張型頭痛は 頭から首、肩の筋肉が緊張して血流が悪くなってしまうことで起こります。長時間同じ姿勢を保っていたり、悪い姿勢、精神的なストレスを感じたときなどに起 こりやすく、頭や肩、首を動かしたり血行を良くすることで症状が軽くなることがあります。

嘔吐

肩こりがひどくなると、嘔吐を引き起こすこともあります。肩のこりによって筋肉が緊張していると、脳 に十分な血液が送れなくなり吐き気や嘔吐をしてしまうと考えられています。しかし、あまりにも吐き気や嘔吐が続くと、他の病気が潜んでいるかもしれません ので、注意が必要です。

しびれ

こ肩から腕、指先のしびれの原因が肩こりの場合もあります。肩こりになると同時に首の筋肉も凝ってしまいやすく、首が凝ってしまうと首にある神経にも影響してしまい、指先のしびれが起こってしまうというのです。 たかが肩こりと思っていても、身体に様々な症状を引き起こしてしまうので、肩こりでお悩みなら早めに対処した方が良いでしょう。

交通事故でのむち打ち
2015.07.24

むち打ちは交通事故の衝撃などで、頭部や首の周辺などが過度の屈伸をすることで、組織に損傷を生じさせてしまう症状です。交通事故に遭遇した場合に、現状で外傷や痛みが無くても交通事故治療を受けることがもっとも大切です。外傷や痛みが無くても、数日後にむち打ち症状が出ることもあり、深刻な疾患に繋がる恐れもあるので、鍼灸治療や整骨院、病院などで事故後のケアが必要になる場合もあります。こちらでは交通事故でのむち打ちについてご紹介します。

 

むち打ちの症状

 

症状は様々なものがありますが、首筋や背中、肩などのコリや痛み、めまい、吐き気、頭痛、耳鳴り、手足の痺れや震え、食欲不振、脱力感、聴覚視覚障害、便秘、動悸、微熱、呼吸困難、疲労感、記憶力低下、思考力・集中力低下、睡眠障害などが現れることがあります。むち打ち症は、病院のMRIやレントゲンにも映らないこともあり、発見が遅れ気づかないこともあります。

 

むち打ちの危険性

 

むち打ちは、首や、靭帯、筋などの複雑で重要な神経が数多くある器官に、悪影響を及ぼす恐れがあります。重要器官に少しでも傷を付けてしまうことで、後遺症として残ってしまうこともあります。事故に遭遇した場合は、早急な対処や対策が必要になります。早期発見の早い段階で、適切な処置をしなければむち打ち症が慢性化し、持病になることもあります。

 

症状のケース

 

事故後により痛みが発症する方は、頸部への衝撃による損傷が原因ということも考えられます。頸部を屈伸したりする動きが低下してしまうので、ネックカラーなどをご利用になり、頸部の動きを減らすことで痛みの緩和を促しましょう。事故直後や事故当日より痛みが増してくる方は、背骨付近の筋肉が損傷の可能性もあります。また背骨付近の損傷などで一部に炎症症状が起こることもあります。炎症症状があると赤み、熱、むくみ、触ると痛みがある場合もあります。頸部や筋肉、背骨付近などの損傷は、自己判断するのは難しい箇所です。いずれにしても専門機関へ必ずご相談することが大切です。

美顔と顔の歪みについて
2015.07.24

美の判断基準のひとつにシンメトリーがありますが、顔が左右非対称になると顔の歪みだけではなく、 様々な症状の現れと捉えることもできます。骨や筋肉、皮膚、鼻、目、歯など、顔を構成している部分の歪みや疾患の可能性もあります。テレビや映画などで活躍しているアイドルや人気女優は、美顔の特徴を併せ持ち、かつシンメトリーで整った方が多いです。異性や初対面の方の第一印象で好感を得るためにも、美容 や健康の維持の為にも、美顔を目指す女性は数多くいらっしゃるのではないでしょうか。こちらでは美顔と顔の歪みについてご紹介します。

顔が歪みやすい人

顔が歪みやすい人には特徴があると言われておりますので、これから挙げる項目に当てはまる方は、思い あたる節がないかチェックしてみてください。肩や首、筋肉などにひどいコリがある、顎に違和感や口を大きく開けたときにカクカクする、食事のときに片側で 噛む癖がある、虫歯がある、頬杖をつく、うつ伏せや横向きで寝る、椅子に座ると足を組む、バッグをいつも同じ側の肩に掛けている、長時間のデスクワーク、 パソコン業務などに該当する方は、一度顔の歪みのチェックをしてみましょう。

顔の歪みのチェック

まずは顔の歪みがどこにあるかチェックしなければ、対策のしようもありませんので、できる範囲での チェックをしてみましょう。鏡でご自身の顔を見て両目の大きさ、位置はずれていないか、鼻筋は真っすぐか、顔の筋肉が左右整っているか、たるんではいない か、口角の位置は左右対称か、歯並びは悪くないか、顎のラインが歪んではいないか、頬骨の高さは揃っているかなどの項目を順序よくチェックしていきましょ う。この時に左右対称か非対称かを判断基準にすると、より分かりやすいかと思います。

熊本県熊本市東区新生に所在する当院は鍼灸整骨院です。痛み、ゆがみ専門のプロの鍼灸整骨院になります。口コミでも人気のある整骨院になりますので、ぜひ一度ご来院ください。

1 / 11
診療案内

痛い、だるい、様々な症状でお悩みの方へ、鍼灸の施術をおすすめします!

料金システム

保険適用治療が基本です。施術部位数で分けた料金表で分かりやすくなっております。

お問い合わせはお電話にてお待ちしております!

電話096-331-0180

受付時間
8:30~12:00
15:00~19:00予・往

□月曜日と金曜日は20:00まで
※水曜日の午後は予約・往診のみ

●土曜日受付13:00まで
※お問い合わせはお電話にてお願いします

PAGE TOP